• ホーム
  • ドメインの移管手続きと確認事項

ドメインの移管手続きと確認事項

既存HP移行プランに伴うドメインの移管手続きは、移管前の管理会社により移管の方法が異なります。移管前の管理会社が「Value-domain」以外の場合は通常のレジストラトランスファーによる移管方法、「Value-domain」の場合はID付け替えによる移管方法となります。

レジストラトランスファーによる移管

1.ドメイン登録情報の確認

既存HP移行プラン申請前に、必ず下記のWhois検索にてメールアドレスなど現在の登録状況を確認してください。

Whois情報に登録されたメールアドレスの確認
送信用メールアドレス(承認確認メールの送信先)

移管の際には、Whois情報(ドメイン登録者情報)に登録された下記メールアドレスに承認確認のためのメールが送信されます。情報代行サービス等でメールアドレスがご自身のメールアドレスでない場合、移管手続ができませんので、必ず連絡のつくメールアドレスに変更していただく必要がございます。

  • 汎用JPドメイン:公開連絡先窓口のメールアドレス(Contact InformationのEmail)
  • 属性型JPドメイン:担当者情報の電子メイル(「ドメイン名情報」で検索後、[登録担当者]のリンクをクリック)
  • 上記以外のgTLDドメイン(”com"・”net” など):管理担当者のメールアドレス(Admin Email)
Whois情報の登録担当者メールアドレスの有効性確認

gLTDドメインの場合、ICANNのWhois情報正確性確認方針に基づき、Whois情報の登録担当者メールアドレス(Registrant Email)宛てに、有効性の確認メールが送信されます。このメールに記載された手続きが対応期日までになされない場合は、ドメインが利用停止となり、サイトが表示表示されない状態となりますので、必ず連絡のつくメールアドレスに変更していただく必要がございます。

・有効性確認メールの対応方法

ドメインの移管完了後にWhois情報に登録された「Registrant Email」のメールアドレス宛に「【重要】[バリュードメイン] ドメイン 情報認証のお願い」の件名でメールが届きますので、掲載されているURLをクリックし、確認作業を行ってください。記載された対応期日までに確認作業をされない場合は、有効性が未確認のため、利用停止になります。

ドメインの期限が切れている、または14日以内に切れる場合

期限切れの場合、または14日以内に期限が切れる場合は、現在の管理業者様で更新手続きを行っていただいた上で、プラン変更の申請を行ってください。

ドメイン登録を行ってから60日が経っていない場合

現在の管理会社で新規で取得されたドメインは、60日間は移管ができません。60日以内での移管を希望される場合は、お問い合わせくださいませ。

その他

また、レンタルサーバ会社でドメインを管理されている場合、サーバーの解約が必要になる場合がございます。現在契約されている会社へ、移管するための手続等を直接お問い合わせください。

変更元の指定業者様に転出先の指定業者名と指定業者番号を連絡する必要がある場合は、下記の情報をご利用ください。

転出先指定事業

指定事業者名(サービス名):GMOデジロック株式会社(バリュードメイン)
汎用型JPドメインの指定事業者番号:AGNT-1611
属性型JPドメインの指定事業者番号:AGKZ-0933

2.AUTHコード(認証コード)の取得

"com"・ "net"・ "org"・ "info"・ "biz"・ "cc"ドメインの場合、申請する際にAUTHコード(認証コード)が必要になります。主要なレジストラのAUTHコードの確認方法は下記の通りです。その他のレジストラをご利用の場合は、各レジストラに直接お問い合わせください。

お名前.com(外部リンク)
Value-domain(外部リンク)
ムームードメイン(外部リンク)
FC2ドメイン(外部リンク)

※"jp"・"co.jp"・"or.jp"ドメインの場合はAUTHコードは不要です。

3.承認確認

既存HP移行プラン申請後、2~3営業日以内に承認手続きのメールが、Whois情報に登録された下記メールアドレスに送信されます。承認手続きのメール内容をご確認の上、承認の手続きを行ってください。※該当ドメインの登録者情報が不明な場合はWhois検索でご確認ください。

  • 汎用JPドメイン:公開連絡先窓口のメールアドレス(Contact InformationのEmail)
  • 属性型JPドメイン:担当者情報の電子メイル(「ドメイン名情報」で検索後、[登録担当者]のリンクをクリック)
  • 上記以外のドメイン(”com"・”net” など):管理担当者のメールアドレス(Admin Email)


※既に利用していないメールアドレスが登録されている場合は、該当するメールアドレスをご確認いただけるメールアドレスに修正を行ったうえで、メールにて移管の再申請のご連絡をいただきますようお願いいたします。
※現在の管理業者様やドメインの種類により、連絡メールが届かないこともございます。詳しくは現在の管理業者様までお問い合わせください。



ID付け替えによる移管 ※Value-domainをご利用の場合

現在、Value-domainで管理されているドメインを弊社のIDに付け替えて移管する方法となります。

※ドメインの種類によっては付け替えによる移管に対応していない、費用がかかる、また手順が異なるなどの可能性がございます。詳しくは「VALUE DOMAIN」にご確認ください。


Value-domainの場合

1.プラン変更申請既存HP移行プランの申請の際には、ドメイン取得区分を「既存(移管代行あり)」で申請いただき、ドメインのAUTHコード入力欄に「valuedomainID付け替え」とご入力ください。

※JPドメインなどAUTHコード入力欄がない場合は、申請後にID付け替えの移管の旨を弊社宛にご連絡ください。
2.IDの付け替え現在のVALUE DOMAINユーザーでValue-domainの管理サイトにログインし、下記のをご確認いただき、移管させたいドメインを弊社VALUE DOMAINユーザー「securecms」へ移動してください。
※弊社VALUE DOMAINユーザー名ご入力の際には、くれぐれもお間違いのないようご注意ください。


※登録者番号に複数のドメインが所属している場合

登録者番号単位でのユーザー間移動となるため、対象のドメインのみの移動となるよう、登録者番号を追加後、追加した登録者番号に移転を行ってからユーザー間移動を行ってください。

汎用型JPドメインの移転(無料・期限変更なし)(外部リンク)
3.付け替え完了のご連絡上記2の「ドメインのユーザー間移動」が完了しましたら、ドメイン名と「valuedomainID付け替え完了」をメールにて弊社までご連絡ください。

サンプルサイトのご紹介

  • CMSクラウドHP楽々専科・一般企業テンプレート
  • CMSクラウドHP楽々専科・販売業テンプレート
  • CMSクラウドHP楽々専科・不動産業テンプレート

ニュースリリース

2017.11.27

ご好評につきサービスオータムキャンペーンは11月27日をもって終了致しました。

2017.09.01

ご好評につきサービス開始記念キャンペーンは8月31日をもって終了致しました。

2017.08.01

無料で体験できる新時代のCMS「CMSクラウド・HP楽々専科」がサービス開始致しました。無料体験版もご用意しておりますので、ぜひご体験ください。

HP楽々専科に関するお問い合わせ

営業時間10:00-17:00(土日祝除く)

お問い合わせフォーム

会社案内

株式会社セイケン・ソフトサービス
秋葉原オフィス
〒101-0021
東京都千代田区外神田2-9-8
ユニオンビル細野6階
https://www.seiken-soft.com/

サイト内検索

Copyright (C) seiken-soft.jp All Rights Reserved.