• ホーム
  • CMSクラウドHP楽々専科・ドメインについて

既存ドメインをそのまま使用したいお客様へ


以下の内容の確認が必要になりますので、ご確認ください。

既存のドメインを使用(管理代行あり)でお申し込みの場合


既に取得されているドメインを弊社の指定管理代行会社へ移管して継続利用します。
ドメイン費用は期間プラン料金に含まれます。(一部ドメインは別途費用がかかります。)

※承認作業がスムーズに進まない場合など、完了までに最長で2週間程度かかる場合がございます。ドメイン移管の際は余裕をもって申請していただきますようお願い申し上げます。


既存のドメインを使用(管理代行あり)でお申し込みできない条件

  • 古物商の許可申請などのためにドメインの証明書を発行する必要がある。
  • DNSの切替を行う時間を指定したい、もしくは、営業時間外や休業日に切替を行って欲しい。
  • ドメインの期限が切れている、または14日以内に切れる場合。
  • ドメイン登録を行ってから60日が経っていない場合。

※レジストラーにより移管できない期限などのルールがある場合があります。移管できない場合は、「既存(管理代行無し)又はサブドメイン」を選択して申請を行ってください。


対応ドメインについて

無料対応ドメイン .info, .biz, .com, .net, .org, .mobi, .in, .me, .jp, .jpn.com, .jp.net, .asia
有料対応ドメイン .co.jp, .or.jp, .cc, .tv
対応できないドメインの一例 地域型JPドメイン(.fm, .sc, .bz, .ac.jp, .gr.jp等)

※有料対応ドメインは、プラン料金の他に月額500円(税別)の料金が別途発生します。

※上記以外のドメインについては確認が必要になります。お問い合わせフォームよりお問い合わせください。


現在のドメイン管理状況

ドメインの移管手続きは、移管前の管理会社により移管の方法が異なります。

移管前の管理会社が「Value-domain」以外の場合は通常のレジストラトランスファーによる移管方法、「Value-domain」の場合はID付け替えによる移管方法となります。現在の管理状況をご確認の上、それぞれ手続きに必要な確認事項をご確認ください。

移管前の
管理会社
移管に関する注意点 手続き方法と確認事項
レジストラトランスファーによる移管 Value-domain
以外
承認作業がスムーズに進まない場合、移管に時間がかかる可能性がございます。
※必ずご確認ください
Whois情報のメールアドレスの確認
Authコードの確認
詳しくは
こちら
ID付け替え
による移管
Value-domain 承認を行う必要がないため、短い期間で移管が完了しますが対応していないドメインもございます。 詳しくは
こちら


メールサーバーの利用についてご確認ください

外部のメールサーバーをご利用になる場合は、既存HP移行プラン申請の際に下記情報が必要になりますので、申請前に必ず内容をご確認ください。(弊社が提供するメールサーバーをご利用予定の場合は必要ございません。)

MXレコード
  • メールサーバーホスト名
  • IPアドレス(Aレコードを追加する場合のみ)
  • MXレコード優先順位(既定:10)

※現在利用している外部のメールサーバーを引き続きご利用の場合は、現在のDNS設定を維持するため、MXレコードの情報をご入力いただく必要はございません。

送受信サーバー
  • 受信サーバー名(ホスト名・IPアドレス)
  • 送信サーバー名(ホスト名・IPアドレス)


既存のドメインを使用(管理代行なし)でお申し込みの場合

既に取得されているドメインをそのまま利用します。
設定完了時にDNS情報のご連絡をさせていただきますので、お持ちのドメインのDNS情報を変更してください。

移管なしの場合も初期費用及び期間支払いのプラン費用は変わりません。


ネームサーバーの利用についてご確認ください

移管しない場合のネームサーバーの利用について、現在のネームサーバー(外部)を利用するのか、弊社のネームサーバーを利用するのかを選択していただく必要がございます。

弊社のネームサーバーに変更する場合

DNSを切替られる際に、ネームサーバーを弊社ネームサーバーに変更していただく必要があります。弊社ネームサーバーにつきましては、既存HP移行プラン申し込み手続き完了時にその情報をお送りいたします。既存HP移行プラン申請時のネームサーバー項目で「ネームサーバを変更する」を選択してください。

現在のネームサーバーのまま利用する場合(CNAMEを設定)

DNSを切替られる際に、現在管理されているドメインの管理画面にて、弊社よりお送りするDNS情報へ変更いただく必要があります。既存HP移行プラン申請時のネームサーバー項目で「CNAMEを設定する」を選択してください。


※CNAMEを設定するため、ドメイン名がwwwありのみの運用となります。
※CNAMEレコードおよびAレコードの追加設定が必要となります。ご利用のネームサーバーで設定が可能かどうかご確認ください。

メールサーバーの利用についてご確認ください

ネームサーバーを変更し、なおかつ外部のメールサーバーをご利用になる場合は、プラン変更申請の際に下記の情報が必要になります。(CNAMEを設定する場合、もしくは弊社が提供するメールサーバーをご利用予定の場合は必要ございません。)

MXレコード
  • メールサーバーホスト名
  • IPアドレス(Aレコードを追加する場合のみ)
  • MXレコード優先順位(既定:10)

※現在利用している外部のメールサーバーを引き続きご利用の場合は、現在のDNS設定を維持するため、MXレコードの情報をご入力いただく必要はございません。

送受信サーバー
  • 受信サーバー名(ホスト名・IPアドレス)
  • 送信サーバー名(ホスト名・IPアドレス)

サンプルサイトのご紹介

  • CMSクラウドHP楽々専科・一般企業テンプレート
  • CMSクラウドHP楽々専科・販売業テンプレート
  • CMSクラウドHP楽々専科・不動産業テンプレート

ニュースリリース

2017.11.27

ご好評につきサービスオータムキャンペーンは11月27日をもって終了致しました。

2017.09.01

ご好評につきサービス開始記念キャンペーンは8月31日をもって終了致しました。

2017.08.01

無料で体験できる新時代のCMS「CMSクラウド・HP楽々専科」がサービス開始致しました。無料体験版もご用意しておりますので、ぜひご体験ください。

HP楽々専科に関するお問い合わせ

営業時間10:00-17:00(土日祝除く)

お問い合わせフォーム

会社案内

株式会社セイケン・ソフトサービス
秋葉原オフィス
〒101-0021
東京都千代田区外神田2-9-8
ユニオンビル細野6階
https://www.seiken-soft.com/

サイト内検索

Copyright (C) seiken-soft.jp All Rights Reserved.